a ton of たくさんの

a ton ofの意味 無人島のどうぶつ達は「たくさんの」と表現するときにa lot ofではなくa ton ofを使うことが多いようです。どちらも同じ意味ですが、どのような違いがあるのでしょうか。
I hear Nook's been putting a ton of work into that place...
Nookがそこでたくさんの仕事をしていると聞いているよ。
a ton ofのほうが、大きな重さを表すtonが含まれていて大げさな感じがしますね。a lot ofよりくだけた表現のようですが実際どうなんでしょうか。硬い表現が多く使われるCNNのサイトでa lot ofとa ton ofの使用頻度を調べてみました。

Search CNN - a lot of(54084件)
Search CNN - a ton of(2010件)

圧倒的にa lot ofが多いですね。単に一般的な表現かどうかの違いもあるので、a ton ofのほうがカジュアルだとは断定できませんが1つの目安にはなるかと思います。あなたが上司への報告メールを書く際にはa lot ofを使うほうが無難でしょう。

あつ森でも今日からメーデーのイベントが始まりました。メーデーを英語で表すとMay Day(5月の日)とそのままですね。イベントではとても懐かしい、みしらぬネコに会うことができます。

Nintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』