go gaga over 夢中になる

gaga overの意味歌手のレディー・ガガが連想されるgagaという言葉を使った表現です。最近はまっていることや趣味について話すときに使えそうです。
I've gone rather gaga over painting, lately.
最近は絵を描くことに夢中だよ
gagaには「愚かな、いかれた」という意味があります。go gaga overにすると「夢中になる」になります。何かに夢中になっているときは、まるでいかれているように見えるということでしょうね。

ぼけるという意味も

年をとって「ぼける」と言うときにもgagaは使われます。2018年公開のドキュメンタリー映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』をご存知でしょうか。

この映画の英語タイトルが『I GO GAGA, MY DEAR』なのです。go gagaで「ぼける」という意味です。「夢中になる」と間違えそうですがoverがついているかどうかで見極めができますね。

ぼけると言う場合はgo senileを使うほうが間違いなく伝わりそうです。映画のタイトルにgo gagaを使ったのはきっと言葉の響きが強烈で見栄えがするからでしょう。

Nintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』