アツい耳寄りな情報が暑かった!

hot tip 意味 夏になって島の住民の会話にも暑さに関する内容が増えてきました。今回はhotという言葉を使ったホットなダジャレです。
A dear friend in the know gave me a hot tip.
VERY hot.
In fact, I probably shouldn't share this.
事情通の友達が耳寄りな情報をくれたんだけど。
とてもアツい。
これは共有すべきじゃないかもしれない。
in the knowは「事情通」という意味で、世間の流行や特定の業界事情に詳しい人のことです。hot tip(耳寄りな情報)はどの株を買えばいいのかといった儲け話などに使われます。友達の話がどのような内容なのかわかりませんが何か役立つ話だったのでしょう。

Dianaが共有すべきじゃないと言っているのはなぜでしょうか。この会話でポイントなのはvery hotの箇所です。あつ森でなければ、普通に友達の話がとてもhot(最新、話題)な話だったと受け取ればいいですね。

しかし実際には人に話したくないと思うぐらい暑苦しい話だったようです。hot tipがhot(暑い)な話だったというオチです。夏の間だけ使えるジョークですね。

調べただけでは終わらないあつ森英語

あつ森の英語勉強の特徴は熟語の意味を調べてそれだけでは終わらないところです。会話の意味を調べた後は、いろんな角度から疑う必要があります。

会話をしているどうぶつの種族や、天気、時間、曜日などが会話に影響を与えるからです。今回は夏という季節がキーワードでした。あつ森の英語に慣れてしまうと普通の英語教材が物足りなくなってしまいますね。

Nintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』