ミズクラゲとピーナッツバターのサンドイッチ?

moon jellyfish 意味 7月のアップデートでついに海で泳げるようになりました。今回は素潜りで捕まえることができるミズクラゲのとても面白いダジャレです。
I got a moon jellyfish!
Now to find a sun peanutbutterfish.
ミズクラゲを捕まえた!
さあ、太陽のピーナッツバターフィッシュを探そう。
ミズクラゲの英語名はmoon jellyfishなので月のクラゲですね。海の中でゆらゆら揺れる姿が月のように見えたからつけられた名前でしょう。ミズクラゲにもやはり毒があるらしいですがわずかのようです。

peanutbutterfishというクラゲはもちろん存在しません。jelly(ジェリー)を手にいれたので、後はpeanutbutter(ピーナッツバター)があればピーナッツバターとジェリーのサンドイッチが作れるというダジャレですね。

このサンドイッチですが、アメリカではよく食べられているようです。パンにジェリーを塗り、もう一枚のパンにピーナッツバターを塗って合わせて食べます。
ピーナッツバターとジェリーについて面白い歌がありました。子供向けの歌ですが、とても耳に残ります。この歌からもわかるように英語圏、主にアメリカではピーナッツバターといえばジェリー、ジェリーといえばピーナッツバターのようですね。

対義語が面白い

ミズクラゲ ミズクラゲのダジャレで面白いところは対義語がうまく使われているところです。moon(月)に対するsun(太陽)、そしてjellyに対するpeanutbutterです。サンドイッチでそれぞれ反対の面に塗るので月と太陽のような関係ということですね。

今後はミズクラゲを見ると、ピーナッツバターとジェリーのサンドイッチを食べたくなるかもしれません。

Nintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』