あつ森のメタル要素を見つけよヴーー(デスボイス)!

The most metal of all fish 意味 あつ森にはメタル関連のネタがいくつか出てきます。ローカライズ担当にメタルファンがいるのは間違いありません。島で見つけたメタルネタをいくつか紹介します。
I caught a black bass!
The most metal of all fish!
ブラックバスを釣り上げた!
いちばんメタルな魚!
なぜブラックバスがメタルなのでしょうか。もうおわかりかと思いますが、これはブラックバスとメタルバンドのブラック・サバスをもじっているからです。
ブラック・サバスはイギリスを代表するメタルバンドです。2020年の今年にデビュー50周年を迎えたとても長く活動しているバンドです。

メタルファンでなくても音楽ファンなら誰でもオジー・オズボーンという名前は聞いたことがあるでしょう。「Iron Man」という曲はギターリフが印象的なブラック・サバスの代表曲です。

そもそもメタルとは何なのか。あつ森ユーザーはあまりメタルに興味がないと思いますので簡単に説明しておきます。

メタルとはヘヴィ・メタルの略称です。長髪のマッチョ達が頭を前後に揺らしてギターをかき鳴らして演奏する音楽スタイルのことです。彼らのギターは基本的に尖っています。音が尖っているという比喩ではなく実際に尖っているんです。

ハードロックと何が違うんだと思うかもしれませんが長くなるので省略します。実をいうと僕はメタル雑誌『BURRN!』よりも『rockin'on』の方を良く読んでいたぐらいなのでメタル方面にはあまり詳しくないのです…というわけで次のメタルネタへ行きます。

100日後に死なないワニ

strapping young alligator 意味 なぜならそのワニはstrapping young alligator(たくましく若いワニ)だからです。
Seein’ you with that balloon reminds me of when I was a strapping young alligator, gronk.
風船を持ったオマエを見ていると、オレが若くて元気だった頃を思い出すよ。
strapping youngという言い回しですが、調べてもこの使い方はあまり出てきませんでした。そしてこの言葉を調べると必ず出てくるのがカナダのメタルバンドであるストラッピング・ヤング・ラッド(STRAPPING YOUNG LAD)です。
おそらくこのバンド名をもじっているのだと思います。そうに決まっています。でないとこの記事がこれ以上続かないからです。本来はyoung lad(若いやつ)となっているところを、ワニなのでyoung alligatorになっています。

カナダの音楽シーンには詳しくないのですが、このバンドは日本でもメタルファンの間でしか知られていないと思います。「Detox」という曲は聴くだけで体に溜まった縦ノリ1年分は消費できます。

砂かけ婆の親戚?サンドマン登場!

sandman 意味 次に紹介するのはサンドマンという日本ではあまり馴染みのない話です。
That’s not fair…
As soon as I’m asleep, I’m going to complain to the sandman.
ずるいよ…
眠ったらすぐにサンドマンに文句を言うよ。
自分だけいつも眠いのは不公平だという会話です。sandman(サンドマン)とはいわゆる「睡魔」のことで子供の目に砂をかけて眠らせる妖精です。

でもそんなことされたら余計眠れないと思いませんか?魔法の砂なのかそれとも砂が目に入るので眠るしかないのでしょうか。
メタルファンにとってサンドマンといったらメタリカですよね。「Enter Sandman」という曲ではサンドマンはちょっと不気味な扱われ方をしています。夢の中で子供がビルから落ちたりトラックに追われたりと、眠らせるというよりは悪夢を見せる存在ですね。

余談ですがつい最近テレビで放送していた映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でフォー・エイセスが歌う「Mr Sandman」が流れていました。

過去に戻った場面で当時流行っていた音楽として使われています。こちらのサンドマンはかわいらしい感じですが今回の記事は縦ノリで書いているので動画は省略します。

K.K.のアルバムジャケットにあるメタルネタ

K.K. Metalの元ネタ 最後にK.K.(とたけけ)が歌うK.K. Metal(けけメタル)ですが、メタリカの『ライド・ザ・ライトニング』のアルバム・ジャケットにそっくりですね。

電気椅子がギターに変わっていますがタイトルの形から色調まで似ています。他の曲についても元ネタを探してみると面白いかもしれません。
あつ森のメタル関連ネタを書いてきましたが、ちょっと無理矢理こじつけたようなのもありましたね。それにしても南の島でスローライフを送るあつ森にメタルネタがあるなんて面白いと思いませんか。

Nintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』